vol3main

///vol.3はバストリオ主宰の今野裕一郎と俳優、映画監督、ミュージシャン、そして最近は絵画にも取り組み始めるなど様々なジャンルで活躍する菊沢将憲さんをお招きしてトークを行います。

 

先日まで野田秀樹演出のモーツァルト/歌劇『「フィガロの結婚」~庭師は見た!~』や康本雅子ダンス公演 『全自動煩脳ずいずい図』に出演していた菊沢さんは休む間も無く12月7日〜20日にかけて渋谷にあるLOFT9 Shibuyaにて”菊沢将憲フェス2020『終わらない祭』”を開催されます。このイベントでは菊沢さんの出演作品や監督作、さらに自粛期間中に描きためた絵画作品などを一挙公開、この時期にフェスを開催することを決めた心境や、今作品をつくることについてなど、お話を伺います。

 

さらに今野が監督し、菊沢さんが出演する新作映画の一部を配信時に初公開しますのでこちらもお楽しみに!

OUTLINE

///vol.3ラジオ配信

第一回「バストリオの間」

菊沢将憲×今野裕一郎
TALK

菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2020年11月27日(金)21:00〜

HOW TO WATCH

①動画を見る

バストリオのYoutubeチャンネルにリンクします。Youtubeで「チャンネル登録」すると配信時に通知がいき便利です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

②投げ銭をする

バストリオのnoteにリンクします。動画を観て気に入ってくれた方やバストリオの活動を応援したい!という方は[投げ銭]ボタンをクリック、記事のページ下部にある「サポートをする」から投げ銭をお願いします。集まった資金は今後の活動資金とさせていただきます。

※noteへの会員登録が必要になります。

③アンケートに答える

アンケートにお答えいただいた方にはアーカイブ本をプレゼント!

バストリオではこれまで上演後にお客様からアンケートを頂いてきました。いつも大切に読んでいるアンケートをオンラインになっても継続していきたいという思いから、ウェブ上でアンケートにお答え頂けるフォームを用意しました。お答えいただいた方にはアーカイブ本をプレゼントします。ぜひアンケートにご協力頂ければ幸いです。

※アンケートがアーカイブ本の量を上回った場合は抽選とさせていただきます。
※アーカイブ本は郵送にて12月初旬頃に発送させていただきます。

googleフォームの使い方がよく分からない方やうまくいかない場合はbusstrio@gmail.com宛てに
件名を「アンケート」にして
1.感想
2.お名前
3.住所
4.電話番号
をご記載の上、メールでお答えいただければと思います。


アーカイブ本
イメージビジュアル

PROFILE

photo by 今野裕一郎

菊沢将憲

菊沢将憲 Masanori Kikuzawa 北九州市出身。高校時代より音楽を始め、博多のライブハウス「照和」でレギュラー出演。1995年「空間再生事業 劇団GIGA」に入団し、2000年より主宰となる。役者・劇作家・演出家として活動、韓国での公演も重ねる。2003年に主演映画「815」がバンクーバー国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。2005年には出演した舞台「悪魔を呼び出す遍歴 学生」が利賀演出家コンクールにて優秀演出家賞を受賞。現在はフリーで活動中。野田秀樹・西田シャトナー・小野寺修二・ノゾエ征爾・江本純子・長谷川寧・西川美和の作品に出演。コンテンポラリーダンスの世界でも黒田育世・矢内原美邦・康本雅子の作品に出演しながら独自の活動を展開。2016年7月にアヴィニョン演劇祭で上演されたANGÉLICA LIDDELL演出の舞台「¿ Qué haré yo con esta espada ?」に出演し、活動の場を世界に広げる。また、監督した映画「おーい、大石」が、ぴあフィルムフェスティバルに入選し映画監督としても注目を集める。

今野裕一郎

バストリオ主宰、映画監督、演劇作家。横浜国立大学経済学部を中退後、京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科卒業。在学時にはドキュメンタリー映画監督の佐藤真氏に師事し、ドキュメンタリー映画の制作を始める。「出産」を真正面から捉え家族が増える喜びを描いた『3人、』を制作し、劇映画では監督作『Hello, supernova』が池袋シネマ・ロサやドイツ・フランクフルトの映画祭で上映され、『グッドバイ』は今年4月にポレポレ東中野で公開された。演劇では宮沢章夫氏が主宰する遊園地再生事業団で三本の作品に映像・出演で参加したのち、バストリオを2010年に旗揚げ、ドキュメンタリーの手法を用いて演劇の枠を越えた唯一無二の作品を精力的に発表している。
photo by Ralph spieler

2019年12月にVACANTにて上演したバストリオの本公演の全編を配信します。
※配信の不具合のため公開期間を11月2日まで延長いたします。

TRAILER

OUTLINE

///vol.2
過去公演配信
ストレンジャーたち/野性の日々


バストリオ

演出・照明・美術
今野裕一郎

登場
橋本和加子
坂藤加菜
佐藤駿
田崎小春
kurokimai
SKANK/スカンク
タカラマハヤ
豊田真之
菊沢将憲

音楽
SKANK/スカンク
タカラマハヤ
SPORTS MEN

ペインティング・イラストレーション
kurokimai

美術建築
秋良美有

衣装
MOC

香り
バンシュウミチヒロ

撮影・編集
和久井幸一

TIME TABLE
2020年10月31日(土)20:00〜

11月1日(日)2日(月)20:00
※配信の不具合のため公開期間を延長いたします

「///」企画第一弾として新作短編映画とライブパフォーマンスをミクスチャーしたLIVE配信を無料でお送りします。不思議なライブ感を味わってもらえたら幸いです!

登場するのはバストリオメンバー、そして10月19日にニューアルバムをリリースするSPORTS MENと、『ストレンジャーたち/野性の日々』に引き続いての参加となるNibrollのスカンク/SKANK。

また、今年で活動10周年となるバストリオのこれまでを振り返ったアーカイブ本を目下製作中です。これまで関わってくださった皆さんからの寄稿文やイラスト、写真を集めたタブロイド誌となります。なお、このアーカイブ本は配信をご視聴、アンケートにお答えいただいた方にプレゼントいたします!

 

TRAILER

OUTLINE

///vol.1
LIVE配信
縄文のはじまりとおわり

登場
橋本和加子
坂藤加菜
SPORTS MEN
SKANK/スカンク
黒木麻衣

脚本・撮影・編集・監督
今野裕一郎

サウンド
SKANK/スカンク

多摩市で出会った風景のなかで制作した新作短編映画 誰もいなくなったニュータウン、遠い昔から聞こえてきた音が導いた先には誰かが住んでいた家があった

TIME TABLE
2020年10月28日(水)20:00から

PROFILE

photo by コムラマイ

SPORTS MEN

豊田真之|Classical Guitar, Vocal
中村太紀|Electric Bass Guitar, Chorus
澤田栄一|Ukulele

大学の映画サークルで同期として出会った3人が、それぞれ映像・映画制作のキャリアを経て集まり、音を重ねている。
2020年10月19日、1st album『耳をすまして』をリリース。
東京都内を中心に活動中
Website

SKANK/スカンク

2005年よりニブロールに加入。以後全作品の音楽を担当。個人の活動では国内外で多数の舞台作品への楽曲の提供、演奏、コラボレーション、他ジャンルのアーティストとのセッション、2015年より毎年インスタレーションの展示やパフォーマンスの発表、映画音楽など活動の幅を広げている。

photo by 深澤孝史

アーカイブ本
デザイン|黒木麻衣

参加者
山下澄人
佐々木敦
スカンク/SKANK
安永哲郎
松本一哉
今野裕一郎
児玉悟之
橋本和加子
和久井幸一
新穂恭久
清原惟
コムラマイ
坂藤加菜
 Ralph spieler
黒木麻衣

Webデザイン
|新穂恭久