///vol.17はラジオ配信、俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎による「バストリオの間」の第八回をお送りします!

 

今回のトピックはリスナーの方からのリクエストで”神話”となりました。最近バストリオでは葦の芸術原野祭を通じて北海道とご縁が生まれ、北海道によく赴く機会があるのですが、至る所で「カムイ」という言葉を目にすることがあります。カムイといえば漫画「ゴールデンカムイ」が馴染みがあるかと思いますが、アイヌ語で「神様」という意味。アイヌの人々は場所や生き物にカムイと名付け、身近に神様を感じていたのだと思います。今の私たちの生活の中で神話や神様というものは少し距離のあるものだと感じます。今回はどんな話の展開になっていくのでしょう…

 

みなさんから神話にまつわるエピソードや二人に聞いてみたいことを今回も募集しております。たくさんのメッセージお待ちしております!

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(神話にまつわるエピソードや二人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

OUTLINE

///vol.17ラジオ配信

第8回「バストリオの間」

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年10月2日(土)20:00〜

HOW TO WATCH

①動画を見る

バストリオのYoutubeチャンネルにリンクします。Youtubeで「チャンネル登録」すると配信時に通知がいき便利です。ぜひチャンネル登録をお願いします。

②投げ銭をする

バストリオのnoteにリンクします。動画を観て気に入ってくれた方やバストリオの活動を応援したい!という方は[投げ銭]ボタンをクリック、記事のページ下部にある「サポートをする」から投げ銭をお願いします。集まった資金は今後の活動資金とさせていただきます。

※noteへの会員登録が必要になります。

③アンケートに答える

アンケートにお答えいただいた方にはアーカイブ本をプレゼント!

 

バストリオではこれまで上演後にお客様からアンケートを頂いてきました。いつも大切に読んでいるアンケートをオンラインになっても継続していきたいという思いから、ウェブ上でアンケートにお答え頂けるフォームを用意しました。お答えいただいた方にはアーカイブ本をプレゼントします。ぜひアンケートにご協力頂ければ幸いです。

※アンケートがアーカイブ本の量を上回った場合は抽選とさせていただきます。
※アーカイブ本は郵送にてお送りさせていただきます。

googleフォームの使い方がよく分からない方やうまくいかない場合はbusstrio@gmail.com宛てに件名を「アンケート」にして
1.感想
2.お名前
3.住所
4.電話番号
をご記載の上、メールでお答えいただければと思います。


アーカイブ本
イメージビジュアル

PROFILE

photo by 今野裕一郎

菊沢将憲

北九州市出身。高校時代より音楽を始め、博多のライブハウス「照和」でレギュラー出演。1995年「空間再生事業 劇団GIGA」に入団し、2000年より主宰となる。役者・劇作家・演出家として活動、韓国での公演も重ねる。2003年に主演映画「815」がバンクーバー国際映画祭にて審査員特別賞を受賞。2005年には出演した舞台「悪魔を呼び出す遍歴 学生」が利賀演出家コンクールにて優秀演出家賞を受賞。現在はフリーで活動中。野田秀樹・西田シャトナー・小野寺修二・ノゾエ征爾・江本純子・長谷川寧・西川美和の作品に出演。コンテンポラリーダンスの世界でも黒田育世・矢内原美邦・康本雅子の作品に出演しながら独自の活動を展開。2016年7月にアヴィニョン演劇祭で上演されたANGÉLICA LIDDELL演出の舞台「¿ Qué haré yo con esta espada ?」に出演し、活動の場を世界に広げる。また、監督した映画「おーい、大石」が、ぴあフィルムフェスティバルに入選し映画監督としても注目を集める。

今野裕一郎

バストリオ主宰、映画監督、演劇作家。横浜国立大学経済学部を中退後、京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科卒業。在学時にはドキュメンタリー映画監督の佐藤真氏に師事し、ドキュメンタリー映画の制作を始める。「出産」を真正面から捉え家族が増える喜びを描いた『3人、』を制作し、劇映画では監督作『Hello, supernova』が池袋シネマ・ロサやドイツ・フランクフルトの映画祭で上映され、『グッドバイ』は今年4月にポレポレ東中野で公開された。演劇では宮沢章夫氏が主宰する遊園地再生事業団で三本の作品に映像・出演で参加したのち、バストリオを2010年に旗揚げ、ドキュメンタリーの手法を用いて演劇の枠を越えた唯一無二の作品を精力的に発表している。
photo by Ralph spieler

OUTLINE

///vol.16
過去公演配信
わたしたちのことを知っているものはいない

作・演出
今野裕一郎

音楽
杉本佳一(FourColor FilFla Vegpher)

出演
砂川佳代子
橋本和加子
坂藤加菜
佐藤駿
中野志保実
半田美樹

記録映像監督|和久井幸一

音響|岡村陽一(東京) 林実菜(京都)

照明・美術|小駒豪

制作|加藤彩世(京都)

宣伝美術|シンクロ(黒木麻衣・新穂恭久)

写真|黒木麻衣

協力|時々自動 萬洲通擴 手塚太加丸 豊山佳美 ナハウス 岡野昌代(picoler) シバイエンジン

制作・企画・主催|バストリオ

TIME TABLE
2021年7月25日(日)20:00〜

TRAILER

OUTLINE

 

///vol.15 ラジオ配信
inter///view

 

TALK
黒木麻衣
坂藤加菜
GUEST
バンシュウミチヒロ

TIME TABLE

2021年7月4日(日)14:00〜

ARCHIVE

PROFILE

photo by Ralph spieler

黒木麻衣

絵を主体とした作品を制作し発表。バストリオでは、ヴィジュアル面でのアートワーク全般、またリメイクユニット「MOC」として衣装制作・スタイリングを担当。映像・写真、ことばからもアプローチしている。

坂藤加菜

身体を用いた作品の発表、音楽家の演奏に混じる踊り子。バストリオでは主に2016年以降『わたしたちのことを知っているものはいない』『TONTO』『ストーン』に出演。2019年よりメンバーとなる。他、MVや映画、映像作品への出演や振付など。
photo by Ralph spieler
Photo by comuramai

バンシュウミチヒロ

1984年東京生まれ。精油(エッセンシャルオイル)を用いて空間の調香デザインを始める。2019年6月よりMOUNTAIN OF CLOTHESに加入。衣・香。担当。

///vol.14はラジオ配信、俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎による「バストリオの間」の第7回をお送りします!

 

今回のトピックはリスナーからのリクエストで作家の太宰治がテーマです。太宰の遺作であり未完の『グッドバイ』を原案としたパフォーマンス作品をバストリオは2013年に発表、さらに太宰とは直接関係ないですが2019年にポレポレ東中野で上映された今野が監督、菊沢さんが主演した映画のタイトルも『グッドバイ』でした。そんな少し縁がある太宰治にまつわる話や小説の朗読を今回はしたいと思います。さらに、5月25日に荻窪ベルベットサンで開催されたvelvetsun village無観客ライブ配信《 菊沢将憲+今野裕一郎『あなただけにうたう歌』 》の振り返りトークも!

 

みなさんから太宰治にまつわるエピソードや配信ライブの感想、二人に聞いてみたいことを今回も募集しております。たくさんのメッセージお待ちしております!

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(太宰治にまつわるエピソードやライブの感想、二人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

OUTLINE

 

///vol.14ラジオ配信

第7回「バストリオの間」

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年6月7日(月)21:00〜

ARCHIVE

///vol.13はラジオ配信、俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎による「バストリオの間」の第6回をお送りします。そして今回は初の試みとしてゲストをお招きます!『黒と白と幽霊たち』をはじめ数多くの作品を共に作ってきた音の人・松本一哉さんをお招きします!

 

今回のトピックは「手紙」。誰かに手紙を書く、受け取る。昔から多くの人に親しまれてきた「手紙」というコミュニケーションツール。喜びや悲しみ、照れ臭さ、はがゆさ。いろんな形の思い出があると思います。書いては消して、また書き直して。手間をかけて綴った言葉には特別な重みがあります。ふと読み返してみると、受け取った時には汲み取れなかった言葉が響いたり、いつまでも大切にしたい手紙が引き出しの中にそっと仕舞われていたり…そんな手紙にまつわる話をお届け出来ればと思います。みなさんからの「手紙」にまつわるエピソード、三人に聞いてみたいこと、もしくはみなさんからのお手紙も。たくさんのメッセージお待ちしております!

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(「手紙」にまつわるエピソードや三人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

 

【手紙を送る】
〒165-0027東京都中野区野方1-25バストリオ宛にお送りください。

OUTLINE

///vol.13ラジオ配信

第6回「バストリオの間」

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

GUEST
松本一哉

TIME TABLE

2021年5月11日(火)21:00〜

ARCHIVE

PROFILE

松本一哉

音の人。主に楽器ではなく、造形物・非楽器・自然物・建築物・身体などを用い、即興による音の表現を追求。偶然に起こる環境音との即興によるドキュメンタルな音源制作をはじめ、展示会場に滞在・生活して音を展示し続ける動態展示、全都道府県を一人で周る演奏ツアーや、ライブ公演を行わず人に会いに行く事がテーマの”人の音を聴きに行くツアー”を行うなど、既成概念に捉われず、身を以て学ぶ音に重きを置いた表現活動を展開。自身の音と環境音との境界線を無くし、聴く事に没入させる即興表現は、音の気づきを促すと高く支持を得ている。

 

これまでに、音楽レーベルSPEKKから「水のかたち」「落ちる散る満ちる」の2作品を発表。 今野裕一郎が主宰する「バストリオ」に共鳴し、舞台公演や映像作品に多数出演。 音楽を担当した吉開菜央の『Grand Bouquet』がカンヌ国際映画祭監督週間に正式招待。 吉開菜央×石川直樹 PHOTO EXHIBITION「TOP END4」映像作品に録音技師・音楽制作として参加するなど活動中。2021年に3枚目となる新作をリリース予定。

OUTLINE

///vol.12
LIVE配信
inter///view

 

登場
黒木麻衣
坂藤加菜

TIME TABLE

2021年4月25日(日)14:00〜

ARCHIVE

///vol.11はラジオ配信、俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎による「バストリオの間」の第5回をお送りします。今回は4月24日、25日に静岡の駿府城公園にて上演する『野外劇 三文オペラ』に向けて静岡入りしている菊沢将憲さんと東京にいる今野によるリモート配信を行います!

 

前回の配信よりトピックを視聴者のみなさんからのリクエストで選ばせてもらっていますが、今回は「料理」を選ばせていただきました。

 

「バストリオの間」では「料理」にまつわるエピソードを募集中です。作ってみて美味しかった料理やお気に入りのお店のこと、料理の写真などメールにて募集しています!どんな些細なことでも構いません、気軽にお寄せいただけたら幸いです!

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(「料理」にまつわるエピソードや二人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

OUTLINE

 

///vol.11ラジオ配信

第5回「バストリオの間」
リモートver 静岡⇆東京
菊沢将憲×今野裕一郎

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年4月13日(火)21:00〜

ARCHIVE

///vol.10はラジオ配信、俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎による「バストリオの間」の第4弾をお送りします。

 

前回の配信では視聴者のみなさんから次回のトピックを募り、たくさんのリクエストをお寄せいただきました。どれも魅力的なトピックだったのですがその中から今回は「反抗」を選ばせていただきました。また、リクエストに添えて“悪口ではなくて自分を貫く大切なものとしての「こんなのは嫌だ」という話。”というメッセージも届いていましたので、そういった切り口からトークを進めていけたらと思います!

 

「バストリオの間」では「反抗」にまつわるエピソードや悩み相談、二人に聞いてみたいことをメールにて募集しています!どんな些細なことでも構いません、気軽にお寄せいただけたら幸いです!

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(「反抗」にまつわるエピソードや二人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

OUTLINE

 

///vol.10ラジオ配信

第4回「バストリオの間」

菊沢将憲×今野裕一郎

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年3月25日(木)21:00〜

ARCHIVE

OUTLINE

///vol.9
LIVE配信
inter///view

 

登場
黒木麻衣
坂藤加菜

TIME TABLE

2021年3月21日(日)14:00〜

ARCHIVE

OUTLINE

///vol.8
LIVE配信
inter///view

 

登場
黒木麻衣
坂藤加菜

TIME TABLE

2021年2月23日(火)14:00〜

ARCHIVE

///vol.7は俳優・映画監督の菊沢将憲さんとバストリオの今野裕一郎によるラジオ「バストリオの間」の第三弾をお送りします。

 

今回の「バストリオの間」ではトピックを「愛とは?」から拡げてお届けします。二人が考える「愛」のかたちや関連する映画や書籍、音楽のこと話します。

 

また、今回は「愛」にまつわる悩み相談や二人に聞いてみたいことを配信前にみなさんから募集します!配信時に公開されるコメント欄に書き込めないと蓋をしていた考えや想いなど、ぜひメールからお寄せいただけたら幸いです。みなさんからのメッセージお待ちしております。

 

【メッセージを送る】
1、ラジオネーム 2、メッセージ(「愛」にまつわるエピソードや二人に聞いてみたいことなど)を添えてbusstrio@gmail.com宛にメールでお寄せください。

OUTLINE

 

///vol.7ラジオ配信

第三回「バストリオの間」

菊沢将憲×今野裕一郎

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年2月18日(木)21:00〜

ARCHIVE

OUTLINE

///vol.6
過去公演配信
SELF AND OTHERS

作・演出・照明
今野裕一郎

演奏
滝沢朋恵

出演
小山衣美
橋本和加子
滝沢朋恵
砂川佳代子
新穂恭久
渡邉まな実

記録映像監督
和久井幸一

音響
岡村陽一

照明・声
小駒豪

宣伝美術・記録写真
黒木麻衣

撮影・編集
新藤早代

演出助手
渡邊まな実

TIME TABLE
2021年1月15日(土)21:00〜

TRAILER

///vol.5は菊沢将憲さんとバストリオ主宰の今野裕一郎によるラジオ配信「バストリオの間」の第二弾をお送りします。

 

今野が監督し、菊沢さんが出演する新作映画『やさしい家』の撮影も進む中、2021年の二人の活動についてや菊沢さんが監督し今野が出演している新作映画についてなど、前回同様ゆったりとした時間の中で語っていきます。

 

また、今回もライブ配信時にコメントを書き込むことができますので、二人に聞いてみたいこと、こんなことを話してほしい、悩み相談などなど、気軽にコメントをお寄せいただければと思います。

OUTLINE

 

///vol.5ラジオ配信

第二回「バストリオの間」

菊沢将憲×今野裕一郎

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2021年1月13日(水)21:00〜

ARCHIVE

OUTLINE

///vol.4
LIVE配信
inter///view

 

登場
黒木麻衣
坂藤加菜

TIME TABLE

2020年12月29日(火)14:00〜

ARCHIVE

///vol.3はバストリオ主宰の今野裕一郎と俳優、映画監督、ミュージシャン、そして最近は絵画にも取り組み始めるなど様々なジャンルで活躍する菊沢将憲さんをお招きしてトークを行います。

 

先日まで野田秀樹演出のモーツァルト/歌劇『「フィガロの結婚」~庭師は見た!~』や康本雅子ダンス公演 『全自動煩脳ずいずい図』に出演していた菊沢さんは休む間も無く12月7日〜20日にかけて渋谷にあるLOFT9 Shibuyaにて”菊沢将憲フェス2020『終わらない祭』”を開催されます。このイベントでは菊沢さんの出演作品や監督作、さらに自粛期間中に描きためた絵画作品などを一挙公開、この時期にフェスを開催することを決めた心境や、今作品をつくることについてなど、お話を伺います。

 

さらに今野が監督し、菊沢さんが出演する新作映画の一部を配信時に初公開しますのでこちらもお楽しみに!

OUTLINE

 

///vol.3ラジオ配信

第一回「バストリオの間」

菊沢将憲×今野裕一郎

 

TALK
菊沢将憲
今野裕一郎

TIME TABLE

2020年11月27日(金)21:00〜

ARCHIVE

OUTLINE

///vol.2
過去公演配信
ストレンジャーたち/野性の日々


バストリオ

演出・照明・美術
今野裕一郎

登場
橋本和加子
坂藤加菜
佐藤駿
田崎小春
kurokimai
SKANK/スカンク
タカラマハヤ
豊田真之
菊沢将憲

音楽
SKANK/スカンク
タカラマハヤ
SPORTS MEN

ペインティング・イラストレーション
kurokimai

美術建築
秋良美有

衣装
MOC

香り
バンシュウミチヒロ

撮影・編集
和久井幸一

TIME TABLE
2020年10月31日(土)20:00〜

11月1日(日)2日(月)20:00
※配信の不具合のため公開期間を延長いたします

TRAILER

「///」企画第一弾として新作短編映画とライブパフォーマンスをミクスチャーしたLIVE配信を無料でお送りします。不思議なライブ感を味わってもらえたら幸いです!

登場するのはバストリオメンバー、そして10月19日にニューアルバムをリリースするSPORTS MENと、『ストレンジャーたち/野性の日々』に引き続いての参加となるNibrollのスカンク/SKANK。

また、今年で活動10周年となるバストリオのこれまでを振り返ったアーカイブ本を目下製作中です。これまで関わってくださった皆さんからの寄稿文やイラスト、写真を集めたタブロイド誌となります。なお、このアーカイブ本は配信をご視聴、アンケートにお答えいただいた方にプレゼントいたします!

OUTLINE

///vol.1
LIVE配信
縄文のはじまりとおわり

登場
橋本和加子
坂藤加菜
SPORTS MEN
SKANK/スカンク
黒木麻衣

脚本・撮影・編集・監督
今野裕一郎

サウンド
SKANK/スカンク

多摩市で出会った風景のなかで制作した新作短編映画 誰もいなくなったニュータウン、遠い昔から聞こえてきた音が導いた先には誰かが住んでいた家があった

TIME TABLE
2020年10月28日(水)20:00から

TRAILER

PROFILE

photo by コムラマイ

SPORTS MEN

豊田真之|Classical Guitar, Vocal
中村太紀|Electric Bass Guitar, Chorus
澤田栄一|Ukulele

大学の映画サークルで同期として出会った3人が、それぞれ映像・映画制作のキャリアを経て集まり、音を重ねている。
2020年10月19日、1st album『耳をすまして』をリリース。
東京都内を中心に活動中
Website

SKANK/スカンク

2005年よりニブロールに加入。以後全作品の音楽を担当。個人の活動では国内外で多数の舞台作品への楽曲の提供、演奏、コラボレーション、他ジャンルのアーティストとのセッション、2015年より毎年インスタレーションの展示やパフォーマンスの発表、映画音楽など活動の幅を広げている。

photo by 深澤孝史

アーカイブ本
デザイン|黒木麻衣

参加者
山下澄人
佐々木敦
スカンク/SKANK
安永哲郎
松本一哉
今野裕一郎
児玉悟之
橋本和加子
和久井幸一
新穂恭久
清原惟
コムラマイ
坂藤加菜
 Ralph spieler
黒木麻衣

Webデザイン
|新穂恭久