『黒と白と幽霊たち』東京公演決定!

兵庫公演に引き続き東京公演も決定しました!『黒と白と幽霊たち』は今年8月に北海道・知床で上演、10月に兵庫県・加西市と東京の2都市を巡ります。
 

特設サイト

.

バストリオ+松本一哉
『黒と白と幽霊たち』東京・兵庫2都市ツアー

兵庫公演

10月1日(土)14:00- , 18:00-
10月2日(日)11:00- , 16:00-


会場:Void(兵庫県加西市北条町北条142-9 大正生命ビル3F)
チケット:3,000円  セット割5,500円(バストリオとウンゲツィーファの各公演1回ずつ)
予約フォーム:こちら

東京公演

10月14日(金)19:00-
10月15日(土)13:00- , 18:00-


会場:元映画館(東京都荒川区東日暮里3-31-18 旭ビル2F)
チケット:予約3,000円 当日3,300円 14歳以下無料
予約フォーム:こちら  


作・演出・出演|今野裕一郎
演奏|松本一哉
出演|坂藤加菜、橋本和加子、菊沢将憲(声)
美術|黒木麻衣
協力|稲継美保、中野志保実


『黒と白と幽霊たち』はパフォーミング・アーツ・コレクティブ「バストリオ」と音楽家・松本一哉 が共同で制作したパフォーマンス作品です。2016年に東京・谷中にある宗林寺で初演して以来、全都道府県での上演を目標に、これまで13都道府県・30回におよぶ公演を行ってきました。


舞台に並ぶのは詩やインタビューで採取した言葉、宮沢賢治の『よだかの星』の一節、テロを伝えるニュース記事といった多様な言葉と、俳優の身体、舞台美術として扱われる光と影。さらに金沢出身の音楽家・打楽器奏者である松本一哉が即興的かつ緻密に生み出していく音楽が加わり、さまざまな要素によって空間を揺り動かしていきます。”ここ”と”どこか遠く”へと観客の思いと想像力を掻き立てる舞台作品です。


特設サイト