バストリオ+松本一哉、『あざみひら演劇祭2018』に参加!


新潟県・十日町市の莇平(あざみひら)集落にて開催される『あざみひら演劇祭2018』にバストリオ+松本一哉で出演が決定しました!
『大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ』の作品として発表された『明後日新聞社文化事業部』(日比野克彦)の活動の一環として2010年から毎年開催されている同演劇祭。トリエンナーレ開催年である今年は規模を拡大し、滞在制作団体公募が実施、バストリオが選出されました。
滞在期間のなかでレパートリー公演である『黒と白と幽霊たち』をリクリエーションし、バストリオとしては初となる野外での公演をおこないます。


越後妻有 大地の芸術祭の里 ニュースページ


あざみひら演劇祭2018

バストリオ+松本一哉『黒と白と幽霊たち 莇平版』

2018年8月15日(水)
滞在制作期間:5月3日(木)〜5日(土)、8月11日(土)〜14日(火)
会場:新潟県・十日町市 莇平集落内の野外劇場
作・演出:今野裕一郎
演奏:松本一哉
出演:菊沢将憲 坂藤加菜 橋本和加子 今野裕一郎
美術:黒木麻衣


主催:明後日新聞社文化事業部