yym_title_top


yymcast


MEMBER

演出・構成

今野裕一郎


出演
秋山遊楽
小川沙希
郷田明希
坂藤加菜
利根静恋
中野志保実
橋本和加子
原麻理子
半田美樹
望月志津
安永哲郎


音楽提供
JMNC
杉本佳一
滝沢朋恵
ナマニエルボーイズ
松本一哉
よだまりえ

SCHEDULE

7月9日(土)

19:30-

10日(日)

14:30- / 17:30-


bowl_imege_0004


TICKET

SOLD OUT!

おかげさまでチケットは全日程完売いたしました。
当日券、キャンセル待ちについても受付予定はありません。

予約¥2,000/当日¥2,300

予約はこちら

問い合わせ

バストリオ



bowl_20160602120830


ACCESS

KREI SALON

港区西麻布2-24-2-B1F
(東京メトロ『表参道』駅、『乃木坂』駅、『広尾』駅よりそれぞれ徒歩約10分)

Google requires an API key to embed Google Maps. Enter your key in your Shortcodes option page under the "Maps" tab.


ABOUT
YOUNG YOUNG MACHINES

バストリオは「回転」と名のつくワークショップを三回やりました。
ここでは特別な技術や訓練を集まった人たちに施したり鍛え上げたりというようなことではなく、継続的な場をつくり持つこと、グループで共有したものをみんなの前で発表すること、とにかく見ること、これがその場でやることでした。
いつもバストリオの現場における最初の段階でありすべてともいえます。 出会ったら何かがはじまり、変容していく可能性は恐ろしいほどに満ちています。
失敗も成功もなく、野心もまだ役立たずの状態で、集まった人たちはただただこの機会を使うということに挑みます。
そしてイメージを共有したグループによる幾つかの発表にはクリエイティブなことのはじまりがあって、欠けているがゆえに満ちていると感じることができたし、未完成さにこそ激しく心が動かされたりしました。
今回、ワークショップの延長として新作をやります。
何かをつくるということです。なけなしのものを集めてつくることと向き合い、個別なものが全体に奉仕することなく完成図のない何かを起動させる。ちいさな灯りが点くだけかもしれません。壊れるかもしれません。何が起こるかわかりませんが見てもらえたらと思います。

今野裕一郎


PROFILE

yymcast_01

橋本和加子(左)

大阪府出身。京都造形芸術大学、映像コース卒業。
在学中は佐藤真ゼミでドキュメンタリー映画を専攻。映画を多数製作する。
卒業後は役者として活動を始め、バストリオの全作品に出演している。
バストリオ以外ではこれまでに宮沢章夫や前田司郎、神里雄大、矢内原美邦らの作品に出演している。


坂藤加菜(中)

ダンサー、振付家。1993年東京うまれ、武蔵野美術大学映像学科卒業。
これまでにユニット〈ピグマリオン効果〉やソロ名義で作品を発表。
今年の活動は、神保町試聴室で公演『うみ鳴り』(鈴木健太と共作)、
横浜ダンスコレクションコンペティションⅡ出演など。
横須賀 飯島商店にて『となりあう身』という会を主催しています。


半田美樹 (右)

1993年6月29日生まれ。つい先日、23歳になりました。役者をめざすようになってから3年、東京に来てから2年半、経ちます。あっという間だけど、好きな事ができている今はとても楽しいです。京都に15年ほど住んでいましたが、先日、その実家を大家さんに返しました。でも、まだ実家は京都だと言ってしまいます。そこでずっと眠っていた母のアコギを、家で弾き語りする事が最近の趣味です。

yymcast_02

原麻理子(左)

1987年生まれ。東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻修了。学部で現代美術を、大学院で演劇を学ぶ。在学中は、演出、出演、制作、宣伝美術など、幅広く演劇に取り組む。現在はコピーライターとして勤務。仕事での経験を生かしながら、これからもっと演劇にも関わってみたい。

小川沙希(右)

春は沖縄の海とORIONビール
夏は野毛で立ち飲みとハイサワーレモン
秋は川越祭りとCOEDOビール
冬は自宅で鍋と澤乃井純米本地酒
『カンパーイ』がいちばん好きな瞬間ゴクゴク、ゴクゴク、プハーッ
ゴクゴク、ゴクゴク、プハーッ
ゴクゴク、ゴクゴク、プハーッ
ちびちび、ちびちび、Zzzz….
『またね』で気付けば夢の中は至福の瞬間

yymcast_03

中野志保実 (左)

神奈川県出身。
玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科卒業。
大学在学中より演劇を始める。昨年所属事務所を退所し、現在フリー。自主公演を行うなど精力的に活動している。
最近では『ドッグマンノーライフ』(山縣太一作・演出・振付)、栗☆兎ズ 『動く物☆』、バストリオ『ニュークリアウォーター』に出演。
バストリオは2度目の参加となる。

利根静恋(右)

1991年5月2日生まれ。
大分県出身。
小学校3年生の頃からダンススタジオへ通い始める。
上京し、東京ダンス&アクターズ専門学校卒業後、役者として活動を始める。
映像では村松弘之監督、坂梨公紀監督のテレビドラマ作品出演、舞台では都内の劇場を中心に活動している。
バストリオの作品出演は2015年に公演した『ニュークリアウォーター』以来である。

yym_cast_04

秋山遊楽(左)

1994年生まれ。バストリオ初参加。年齢を3で割ると人生で何時にいるか分かるそうです。僕は朝の7時。ごはんを食べたり着替えたりして、準備をしている頃です。そう考えると焦らずに、これから起こることに全力でわくわくしたいなーと思います。

郷田明希(中)

1990年生まれ。いちばん好きな果物は洋なし。古くて用途も特に見あたらないようなものに愛らしさを感じ、骨董市によく出現する。駄菓子屋さんやコインランドリー、自転車屋さんなど昔からあるひっそりとしたお店がなくならないでほしいといつも思っている。いま一番の悩みは自転車がよく壊れること。

望月志津子(右)

東京都出身。五反田団所属。
思いかえすと、ものごころついた頃から演劇をしてみたいなあと思っていました。それがどういうものなのか少しわかってきたのは、学生時代の自主制作映画での現場でした。
初舞台は、幼稚園の学芸会で『ねずみの嫁入り』。

Exif_JPEG_PICTURE

安永哲郎

音楽や美術にまつわる企画制作プロジェクト「安永哲郎事務室」を運営。
バストリオとは2013年に十日町・山ノ家、2014年に下北沢・富士見丘教会にて行われた「minamo × バストリオ『100万回』」で共演。
http://www.jimushitsu.com