金沢21世紀美術館公演

作・演出・美術|今野裕一郎
演奏|松本一哉
出演|稲継美保 中野志保実 橋本和加子 今野裕一郎
衣装|catejina

美術|黒木麻衣
宣伝美術|新穂恭久 黒木麻衣

2018年
11月10日(土) 14:00/19:00
11日(日) 14:00

会場|金沢21世紀美術館 シアター21

石川県金沢市広坂1-2-1

金沢21世紀美術館イベントページ

※9月1日(土)予約開始

携帯メールアドレスですと、予約完了メールを受信できないおそれがあるため、
PCメールアドレスでのご予約をお願い致します。

料金

一般:予約2,500円、当日2,800円
学生:予約2,000円、当日2,300円
14歳以下:無料

★友の会特典(入場時要会員証提示)
一般:予約2,200円、当日2,500円

※全席自由席

予約特典

オリジナルミニトートバッグ

 

 

チケット取扱
バストリオウェブサイト
金沢21世紀美術館ミュージアムショップ
金沢21世紀美術館友の会ウェブサイト
お問い合わせ
バストリオ:busstrio@gmail.com


【プロフィール】

演奏:松本一哉 

東京を拠点に活動している石川県金沢出身の音楽家、サウンドアーティスト、作曲家、打楽器奏者、ドラマー。 主に楽器ではなく、波紋音を中心とした音の鳴る造形物や非楽器を使用。 音階や旋律ではなく音の響きそのものや、音の流れに着目し、自然の中での演奏・録音からドキュメンタルな 作品作りを行うなど、独自の音楽活動を展開。 自身の演奏と環境音とを繋げていき、空間全体を聴く事で表現する即興音楽は、打楽器奏者の枠を超えより自 由に空間の成り立ちを提示できる数少ないアーティストとして様々な分野から高い評価を受けている。 http://www.horhythm.com

 

衣装:catejina
連続するもの、繰り返すもの、永遠に途切れる事がないもの。例えば、テクノのビートであり、録画されたア ニメのループ再生であり、何週も出来るゲームであり。過去 今 未来 と区切った時の今であり。そんなところか ら発想を得たオリジナルのテキスタイルを主軸に、リメイクや、一点もの。身につける事によって、少し外に 出たくなるようなアイテムを提案する。 https://www.catejina.net/

企画・制作・主催|バストリオ
共催|金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
後援|北國新聞社 北陸放送 エフエム石川 認定NPO法人金沢アートグミ