penandhand

バレンタインあたりの日常の風景

犬です。 近所の『多五作』というスッポン鍋の店が飼っているだろう犬です。「たごさく」と呼んでます。 ダラダラしている奴で見てて落ち着きます。久しぶりにこいつと波長が合う […]

penandhand

さようなら

ひとまず終わりました。たったの一日でしたが、それも逆に貴重で、色々な方に見て頂いて様々な意見をもらい、概ね好評だった事には励まされました。戯曲の事を、参加する事を、取り […]

penandhand

センチメンタル、ファンタスティック

自由に語ろうとすること/出来る限り誠実な方法で/ほんの小さな事からやるべきだ。 テオ・アンゲロプロスはかつてこう言ったのだ。 うん、やる。 青山一丁目へ。 そういや今日 […]

penandhand

原始人が気になる

眠ってない、んだけど、やる事は増えていくの、で、やります。 いっろいろとやる事がありまして、今日はいつもの稽古後のルアプル(遊園地再生事業団の制作チーム)での会議をいち […]

penandhand

今日こそ休まなくてどうするんだよ

休日だった。 久しぶりに何もしないようにしたのだが。 眠り、町をふらついて、家に遊びに来た小澤氏と色々と喋って、純平が企画したユニットの事をだらだらと作業して、『バルコ […]

penandhand

一日の流れ

一日があっという間に終わっていく。 ちょこちょこと映画の事やって、本屋で『板尾日記5』を立ち読みして300年生きるっていう事を少しだけ考えて、ハマっている抹茶オレを家で […]

penandhand

お腹さん

薬の副作用ってのがこういうものとは初めての経験だった。 眠い。重い。ってのに支配されてしまって調子が狂ってしまう。 でもそのおかげで胃の痛みも大分マシになってきている。 […]

penandhand

お腹が痛い。

なんだよ。凄い痛い。三日は続くみたいだ。 腹押さえながら仕事を進める。稽古には遅刻してしまう。帰ると副作用で眠ってしまう。 なんて奴だ、クソ!ようやく起きたよ。朝までや […]

penandhand

ばったばたと、倒れる。

二月は始まっている。時が経つのは早い。 色々と進める事があるのだが、ついにマズいぞ、人生でこれほど胃が痛いことなんてなかったなーと気づいて腹を押さえて病院へと向かう。胃 […]

penandhand

リーディング発見多し。

公演の稽古が始まった。場所は青山である。 行く前に、渋谷のツタヤで借りてきたビデオからハードディスクにツァイ・ミンリャンの『愛情萬歳』を落とす。 ついでにリー・カンショ […]