訃報

エリック・ロメール氏が亡くなってしまった。89歳だった。
最後の作品を映画館で見届けれたのは良かった。アストレとセラドン。
過激で、いい加減で、女の子が好きで、光が見たい、特別な人だった。
冬物語の唐突な奇跡が見たい。
そして今年一発目の感動は座高円寺のKENTARO!!さんでした。

はじまったんだよ。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
上の写真はいまだに牛です。虎の写真は近日中に上野動物園かなんかで撮影します。
2010年はキリも良いので盛り上がっていこうじゃないかという事にしてさっさと始まりたいのですが、年末年始というのは非常に切り替えが厄介で、気合いは入っているものの、落ち着きがなくて、まったくエンジンがかからない事に困ってしまい、あっけなく今年も一週間は過ぎていました。あ、大阪の実家ではもはや自分の部屋もないので倉庫のような狭い場所で音楽ばかり聴いていました。何もしてない訳ではないですが、まあ大体の時間は読書とテレビ鑑賞とかで、感銘を受ける読み物に出会ったり、アメトークの町工場芸人はホントに素晴らしい企画だったし、DVDで宮崎駿さんをダラダラと12時間見つめていたりというような具合でした。
色々あった事を書きたいのですが、ブランクがあるせいか気持ちが乗りません。やはり習慣ってのは大事です。とにかくホンは書き始めている日々です。あと、「好き」って事は大事にしたいです。
ひとまず挨拶でした。終わり。
次回は「今野という男の年末年始の様子を写真で紹介するよ」の巻です。お楽しみに。